FC2ブログ

絆菜画伯 June 30

アリスに来てから、絆菜が前にも増して絵を描くのが好きで、スケッチブックがすぐになくなってしまう。我ながら、絆菜の絵が大好きです♡♡
NEC_0446.jpgNEC_0458.jpgNEC_0460.jpgNEC_0444.jpg
スポンサーサイト



オーストラリアの子ども向けprogram

~こちらで子ども達に人気のTVを紹介します!~
Peppa Pig: Little LibraryPeppa Pig: Little Library
(2009/08/06)
Ladybird

商品詳細を見る

ぶたのキャラクターが好きなあたしにもってこいのPeppa Pig。会話の中で要所要所に「ぶーぶー。」っていうのがおもしろい。
Bananas in PyjamasBananas in Pyjamas
(2002/12)
Various

商品詳細を見る

パジャマの綴りがpajamaじゃなくて、pyajama。こちらではどちらの綴りも使うみたい。

Wiggle HouseWiggle House
(2014/05/20)
Wiggles

商品詳細を見る

日本でもDVDを見せていて絆菜も気に入ってた。けどメンバーが変わってて少しショック。そして前のメンバーの方がおもしろかったんだって。

アリスでバリ体験 June 28

昨日はとても寒い一日でした。そして容平の同僚のインドネシア語担当のバリ出身のIbu先生のおうちにランチに招待してもらいました。
インドネシアはオーストラリアに近いので、インドネシア人が結構いるみたいです。インドネシア人に限らず、ほんとにいろんな人種が混じり合っている。

Ibuは多彩で料理もアートもダンスも歌もできるみたい!!さすが自宅で料理教室を開いてるだけあって、どのお料理もすごく美味しかった。写真を撮ってなくて残念ですが、

レモングラスの効いたカレー
春巻き
バリ風キッシュ
野菜炒め

を戴きました。はんなも息子さんやお嫁さんにたくさん遊んでもらって、言葉はうまく通じなくても、とても楽しい時間を過ごしたみたいで、なかなか帰りたがりませんでした。Ibuのおうちでは普段バリネィジアを話してる様子だった。私たちはもちろん日本語。英語を習得するのは目的ではなく、あくまで手段に過ぎないということを改めて感じました。

そして今日、私が4年近く共に過ごした携帯くんを、不注意で歌歩にIbuのおうちにあるプールに落とされてしまいました。自分の身体の一部的な存在だったからショック。

ではでは、またアップします。
NEC_0454.jpgNEC_0457.jpg ←この直後にポチャン。

Playgroup June 26

日本から、ずっとフォローしていたplaygroupが家からなんとか歩いて行け距離にあることが判明!
早速行ってきました。Everything is soooo lovely!! 帰国してから自宅で開校するえいごレッスンのヒントになるモノがいっぱいあった。はんなが幼稚園に行ってる間、歌歩としょっっちゅうくることになりそう。

playgroupは日本でいう支援センターみたいな感じ。ただ、庭があって、砂場があって、やっぱり規模が大きい。年間AUS$30ちょっと支払って、行く度に$2とフルーツを持って行く仕組み。

NEC_0410.jpgNEC_0434.jpgNEC_0435.jpgNEC_0412.jpgNEC_0427.jpg ←チョコを作る型で作ったというクレヨン。ここをorganizeしているSarahにはんな、歌歩それぞれに1つずつくれました。いえでも作ってみよう。

Toy Library June 25

昨日はバスに乗って図書館に行ってみた。ここでは子どものためのprogramがいっぱいあるので、これからたくさんくることになると思う。久しぶりに洋書を借りた。日本にいる時は、したいことがありすぎて長らく洋書読んでなかったので、すごく新鮮。

Mini Shopaholic: A NovelMini Shopaholic: A Novel
(2011/04/05)
Sophie Kinsella

商品詳細を見る


このシリーズ、英語も簡単だし読みやすいのでオススメです。

さてさて、その後容平とブレンダと合流して、こっちでの車の免許証をgetし、そのあと、Toy libraryへ連れてってもらった。その名の通り、図書館のおもちゃ版。年間AUS$88払って、好きなおもちゃを2週間借りられる。お庭で遊ぶ滑り台などはextraで支払わないといけないけどgood businessだと思う!

NEC_0405.jpgNEC_0402.jpg

アリスにいる日本人のお友達 June 21

今日は容平のお父さんのお知り合いでアリスに住んでいる日本人のMさんと会えた!
Gillen Clubというレストランと、遊具のあるところで、Mさんと、他日本人のママさんとその子ども達とランチした。
アリスは日本とは似てるところがほんとになく、日本がもう恋しかったのですごくリフレッシュできた!
巨大トランポリンがあって、はんながすごく気に入ったし、家からも近いのでまた来よう♪歌歩は人見知りで静かなだけかと思ったけど、どうやら熱があったみたいで、ぐったり。それと同時にTerrible Twosが始まった・・・。ガーン:’(

NEC_0382.jpgNEC_0383.jpg

Beanie Festival June 20

今日は容平の同僚の日本語担当のBlenda先生にBeanie Festivalに連れて行ってもらった。お祭りとしてはまだまだ新しいお祭りらしい。日本で言うニット帽のお祭りで、色んな人が手編みしたのを販売していた。ユニークなBeanieがいっぱい。他にTea Cosyと呼ばれる、ティーポットを温かく保つためのカバーがかわいかった♡

NEC_0379.jpgNEC_0372.jpgNEC_0377.jpg

pre-school for Hanna

アリスに着いた日はホテルに泊まり、その次の日から私たちの住むことになるアパートへ移りました。
家具付きの2bed roomの所を見つけてくれた。こじんまりしてるけど、backyardもあるし、容平の職場、pre-schoolもバス停も近くにあるし、比較的便利なところ。

今日はそのpre-schoolにいってみた。とにかく園庭が広い!アリスの幼稚園のほとんどは小学校に付属していて、基本無料らしい。そして幼稚園によって、週に数日しかなかったり、毎日あったりいろいろ。はんなの行くGillen pre-schoolは午前(
8:15~11:15)と午後(12:15~15:15)の部から選べて、(月)~(金)まで平日毎日ある。9ヶ月でどれだけ慣れるか分からないけど、楽しく行けたら良いな♪幼稚園もこれまたschool holidayに入るので、sessionは7月22日からです。

NEC_0365.jpgNEC_0362.jpgNEC_0364.jpg


次にアリスについて。
アリスはRed Centreと呼ばれ、オーストラリアのど真ん中に位置する。
だから、あらゆるものが高い!!野菜も超高い!!!!小玉の白菜AUS$6.00(580円)だってー。でも全てが経験だと思って、Be positive!!にいこう!

ついにアリスへ!

ついにAliceに来ました!
6月12日(木)にvisaをgetし、出発がなっ、なんと6月16日(月)!!何て急な!
6月22日からschool holidayに入るので、それまでにじゃないと、私たちの住む家の手配などが出来ないので、6月16日か、もしくは1ヶ月後の7月16日かという選択肢だった。
もうこれまでに10ヶ月も待ったし、歌歩の2歳のBDが6月22日なので、それまでに行かないといっちょまえに航空券の値段もするので、6月16日出発ということになった。

20:25関空発→ケアンズ(5hrs待ち)→アリススプリングス13:00頃着というフライト。
子ども達は初フライトで、しかも長時間。色々心配だった。
ケアンズまではjet starを使って行ったんだけど、off-seasonだから席は空いてたので、子ども達は横になって寝られた。でも着陸前に二人ともthrewup...:-( 大変だったけど、なんとかケアンズへ。それから待ち時間もクリアしてaliceに到着!
容平の勤めることになっているLanguage Centreの校長先生と秘書さんが迎えに来てくれた。

Aliceは今冬なんだけど、日差しは話に聞いていたとおりすごい!でも風は涼しい。なんとも不思議な気候。
これから9ヶ月という限られた期間、色んな経験するぞぉぉー;p

NEC_0346.jpgNEC_0345.jpg

05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

なすこ

Author:なすこ
高槻市在住
こどもにえいごを教えて10年目
現在4歳、2歳になる二人の娘の育児に奮闘中
自宅親子英語スペースSunny Smile始めます!

♡趣味♡
絵本集め
スクラップブッキング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
http://booklog.jp/ad/general/booklog_88_31.gif
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR